あれれ?あっという間に個展が終わって、2011年!
あけましておめでとうございます。

からももう半月以上、昨年の最大の出来事といっても過言ではない、個展「romantic (bitter)」が終わってからももう約1ヶ月…。そう1ヶ月前の17日がオープニングでした。
年末の慌ただしい時期にもかかわらず、沢山の方に観に来て頂きまして、とても感激でした。
御礼が遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。

ここで改めて、

ギャラリーまで足を運んで下さった方々、私の展示の事を気にかけてくださった方々、応援して下さった方々、協力してくださった方々、ほんとうにほんとうにありがとうございました。

皆様のおかげでまた新たな課題に気づいたり、やってみたいことがむくむくと育っております。
今年もがんばっていこうと思います。




ちょっと遅いですが、昨年を振り返り、今年の目標を…

2010年は振り返ると、プチ転機の年、もしくは転機に向けての準備に入った1年でした。
特に下半期は制作をずっとしていて、その最中はとてもとても苦しかったけど、とてもとてもとても楽しかった。
ただただ純粋に、私は写真を撮ってプリントするのが大好きなんだなぁって改めて思えたことがうれしかったです。制作に対する気持ちを自分で確認できたことがとても良かった。
そしていくつかの新たな出会いにも恵まれた年でした。
狭かった私の世界がほんのちょっとだけ広がったような気がして、またそこで教えてもらったことがたくさんありました。

それらをふまえて今年、2011年はさらに転機と飛躍の年にしていけたら、していきたい!と思っております。
現実的な問題も日に日に大きくなってきて、己の力でちゃんと生活もしていけるようになっていかなくてはと自分に言い聞かせて過ごして行きたいです。
何をどうする、という具体的なことはもう少し心に秘めてあたためます。

昨年は、このブログに書いた「個展をしたい!」ということが年内に有言実行できたので今年もちょこちょこここで宣言して有言実行!!実現させていきたいです。

それと、今の自分の状態を私は去年の私に話してあげたい!!って思っていて、それってすごくいい時間を過ごしてこれたからだなぁって思うので、うれしいことです。
来年の今頃の私も今の私に向かってそう思っているといいな。

そんな私を2011年も宜しくお願い申し上げます。
固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
romantic (bitter) 始まりました!
個展「 romantic (bitter) 」が始まって2日間終わりました。
初日はオープニングパーティー、そして昨日は土曜日だったのでたくさんの方にご来場いただき、ほんとうにありがとうございました。感謝と感激でいっぱいです。

無事にオープンするまでにはたくさんいろんなことがありました。
展示が決まって約3ヶ月間、準備は自分の予想通り、思い通りには全くいかずてんてこまいすぎで、周りの方々に多大なご迷惑をかけまくってしまいました。
もう、それはきっとまるでブルドーザーのようにガガガガーっと、いろんなものをなぎ倒して突き進むイメージです。
いろんな方の何かも巻き込み一緒になぎ倒し、それでもなんとか無事にオープンすることができました。周りにいてくれた方々には感謝してもしきれません。



搬入にもとっても時間がかかり、終わった頃には新しい朝がきていました。
納得いくまでできる限り試行錯誤をくりかえし展示空間を作り上げたのですが、終わってみて眺めてみたら

「これで本当に良いのか」
「もっと撮影段階からできたのではないか」
「私が観たかったもの、観てもらいたかったものはこれなのか」

というような気持ちにしかなれなくって、これから人に観てもらうということがとても怖かったのです。
だけど、私はできる限りはやったし、これが今の自分の姿なんだ!と、オープンを迎えました。


ところが、実際にオープンして、たくさんの方に観に来ていただいている中で初めてのことが私の中で起こりました。
自分だけのものだった作品たちの持つ、多分空気のようなものが、観てくれた方々が何かを感じてくれたことで思いがけない方向に動きだすような。
観てくれる方がいて、作品が生き始めたような、そんな感覚に陥りました。
どんどん、自分の中で作品たちへの気持ちが変わっていくのがおもしろいです。不器用ながらも生きているんだなぁって。
作品を発表しはじめてから6年近く経ちますが、初めてそんな風に思ったのです。
それがとてもうれしいです。


まだまだうまく言葉がまとまりませんが、この2日間でもたくさんの違った面を皆様から与えて頂いて動き出した作品たちがまたあと3日間でどんな風に、どんな方向に動くのか、とっても楽しみです。


会期中は終日在廊予定です。
お時間ございましたら是非観にいらしてください。作品たちに新しい方向を示してあげていただけたらとってもうれしいです。会場でお待ちしております!


三上紗智子写真展「 romantic (bitter) 」
2010年12月17日(金)〜12月21日(火) 13:00〜20:00


GALLERY it's
map.jpg

赤い大きな自動ドアのビルの6階です。
固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
ニナ!
FH000019.JPG



先日誕生日を迎え、ついに「ニナ!」です。
どんどん、憧れに思っていた人の、そのときの年齢を超えて行く。

いろんなことに追いつけないのに追いつかなくちゃいけなかったり、追いつけないと思っているだけだったり。
せめぎ合い、ぶつかって、でも、
どうにか心を込めて、形になることを目標に。


苦しさがないと、達成感や幸せも味気ないんだろうなってやっとわかってきたかも。
苦しさも楽しめるタフな人になりたい。
人生最初の勝負の歳だと思う。


写真は新しい相棒になるかも?
新しいカメラで撮った月の写真。輝いていきたいです。



固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
うれしくって抱きあうよ
初めてこの曲を聴いた時から、うれしくって抱きあいたーいと思っていて、
そう口にしていました。

初めてこのアルバムを聴いた時から、このコンサートには行ってみたいなと思っていました。

まさか本当に行けるとは。信じられないまま、あっという間に夢のような時間は過ぎた。
すごくドキドキした。強烈なエネルギーを感じた。

昔から聴いてる曲は、そのときの自分のことを思い出した。
どんな曲でも、思い出と重ねたら感傷的になる。思いもしなかった偶然がよりそんな気持ちを大きくさせたけど、どの曲も新しいアレンジになっていてそれがまたとても良かった。まるでいつでも今が1番良いんだよって言っているみたいだと思った。
そんな今現在の自分と昔の自分を重ねながら、目の前の光景と自分のいる空間にただただクラクラした。

形に残らない、流れていくものだけど、エネルギーと余韻がものすごい。
過ぎていくけれど確実に残るものがある。


うれしくって抱きあうよ、なるべく、なるべく、そんなふうな幸せな気持ちを大切にして生きていたい。


固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
ロマンチックあげるよ
2010_11.jpg



想像すらしなかったことばかりが起こる夏。

すべて自分にとって必要なことで、新しい出会いがもたらしてくれたことだった。
このことがどう今後に影響してくるのか、それは自分がどれだけやるのか、ただそれだけ。
とってもシンプルなことだ。

ここでやらなかったらいつやるの?
できるかなぁっていう不安より先に、やりたい!って思う、そんな自分にほっとした。
やってみたいんだ。
一線で活躍している方にアドバイスをいただいたり、まさか会ったりましてや言葉を交わす日がくるなんて想像すらしなかった方に会えたり、生きてるって楽しいなぁ。


ロマンチックでドラマチックな新しいことが、ずっと大切にしていくものになるといいな。



固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する