うれしくって抱きあうよ
初めてこの曲を聴いた時から、うれしくって抱きあいたーいと思っていて、
そう口にしていました。

初めてこのアルバムを聴いた時から、このコンサートには行ってみたいなと思っていました。

まさか本当に行けるとは。信じられないまま、あっという間に夢のような時間は過ぎた。
すごくドキドキした。強烈なエネルギーを感じた。

昔から聴いてる曲は、そのときの自分のことを思い出した。
どんな曲でも、思い出と重ねたら感傷的になる。思いもしなかった偶然がよりそんな気持ちを大きくさせたけど、どの曲も新しいアレンジになっていてそれがまたとても良かった。まるでいつでも今が1番良いんだよって言っているみたいだと思った。
そんな今現在の自分と昔の自分を重ねながら、目の前の光景と自分のいる空間にただただクラクラした。

形に残らない、流れていくものだけど、エネルギーと余韻がものすごい。
過ぎていくけれど確実に残るものがある。


うれしくって抱きあうよ、なるべく、なるべく、そんなふうな幸せな気持ちを大切にして生きていたい。


固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
<<ニナ! | うれしかったことと、ありがとう。と、次の挑戦。 >>