月食
IMGP3412.JPG



浅草に集まった人々の中にたまに居たお祭りな感じの若者に若干びびりつつ、参拝に並ぶ列にいる間に年を越しました。

寒すぎて帰ってきた午前4時すぎ、いつもの場所で空をみたらテレビで知っていた部分月食が!
元旦の月食は史上初とのこと。
そんな月をみることができてすごくうれしかった。こんな偶然から始まるなんて縁起がいいな。


自分に起こること全てはとても意味のあるもので、それは自分を取りまくもの全てから与えられたもので、
また大きなことも小さなことも自分自身で選択してきた結果だと思う。

瞬間瞬間で自ら選択をしているということを意識できるだけで、よりワクワクすることに近づけて、まだ見ぬ素敵な何かに出会えたことに感謝と感動ができるだろうし、苦しい事に直面したとしても受け止めることができるだろう。

反省はするべきこと、だけど後悔はしたくない。
まわりに在ってくれている人に感謝をしたい。
感謝と感動、自分の生きてる今をドラマチックにキラキラさせるのに必要なことだと思う。
嘘くさくてもいいんだ、それくらい心から思えるなんて幸せだと思う。

そんなことを思うことができた2009年、ありがとう!

2010年、今思うこの気持ちを持ち続けて素敵な1年にしたい。
今年もよろしくお願いします。

固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
<<ワープ | 学校 >>