学校
今日は女子校の撮影の仕事でした。

以前の撮影でお会いしていた先生を含めた同級生6人での座談会とのこと。

お医者さんや航空会社、システムエンジニアに主婦、プロバスケチームの運営に教師…

なんと皆さん2歳しか自分と歳が変わらないことにびっくり。大人だー!私が子どもなのか…

話がすごいおもしろくって、あっという間だったなぁ。

学校ってほんとに特別な場所なんだなぁって思う。

自分のほとんどが作られる場所なんだもん。

自分の中高時代も思い出してみたりして。

あの学校にいくとセンチメンタルな気分になる。そこが好きでもある。

必ず中学時代のことが頭に浮かんでくる。

複雑な思いのある時期だけど、やっぱりその時期の存在は大きいんだなぁと思い知る。

風景が鮮明に蘇るから。

校内で見かける中学生の女の子達はまだあどけなくって声も幼くって、

自分もそんな時があったのかぁと思いつつお手洗いに行ったときに鏡に写った自分をみる。

あのころの私と今の私。いつもなんとも言えない気分になる。いろんな意味で。

学校っていう空間に流れている時間は独特だと思う。

時間が限られているのはどこでも一緒なんだけど、

学校を全て卒業した今の私は特にそのことを意識せずにはいられない。

今しかないキラキラした瞬間がつまりすぎてて

すれ違う子達みんなに、ドキドキする。

みんなどんな人生を歩むのだろう。

どんな生き方でも絶対に忘れない10代の時間。

固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
<<月食 | それでも時々どきどき >>