25歳
25歳になってしまうのが、24歳になったときすごーく嫌だったけど

気にしすぎてて、話題にしすぎてて、25歳になる前にすでに25歳の気分で

実際そのときが近づくとなんでもなかったし、むしろやっと25歳か。という感じだった。



自分が思い描いていた25歳像と、いまの自分はかけ離れすぎていて

焦る気持ちや不安な気持ちでいっぱいだけど

幸せな、楽しい時間は長くは続かないように

先の見えない、魂の抜けたようなこの感じも長くは続かないものなのだろうか。

いまは全くわからないけど、いろんな気持ちは無駄じゃない。

できることをしっかりやっていきたい。


映画でみたシーンが、

大好きだった公園の、季節の、ほっぺに触れる気温を、匂いを、風を思い出させてくれた。

そのときの、何とも言えない、とってもいい気持ちをみたいとおもった。

そう思えただけでまた新しい一歩だとおもった。

固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
<<ワンダーランド | 気分が変われば世界も違ってみえてくる >>