センチメンタル in 夏休み
記憶に残るのはやはり4年前。

奇跡の夏の夜は、やはり奇跡だったのだ。


あのころは、もう最後の夏休みだと思っていたけど、

あたしには今のところまだ夏休みがある。

暑いのは嫌だからクーラーがんがんだけど、夏の夕暮れからはすごく好きだ。

あの奇跡のような夜をいつもどこかで追いかけるけれど

もう二度と出会えないだろう。

一期一会、だし、歳を重ねて感動も薄れ気味。


センチメンタルになると、急に前のことがキラキラしだして

現実が薄くなる。

しかし今も続いていない幸せだったから、思い出すんだ。


4年前は20歳で、4年後は28歳。

この4年でいろんなことがあったように、またいろんなことがあるんだ。

4年後またオリンピックの開会式をみて、奇跡の夏の夜を思い出すのだな。

固定リンク . comments(0) . trackbacks(0) . この記事を編集する
<<気分が変われば世界も違ってみえてくる | ときどき宇宙 >>